【愛媛展望】機動力魅力の松山聖陵が軸

[ 2018年6月25日 05:30 ]

 【愛媛展望】春夏連続甲子園を目指す松山聖陵が軸だ。機動力を絡めた攻撃も多彩。プロ注目の大型右腕・土居の出来が鍵を握る。春の四国大会準優勝の聖カタリナ学園は創部3年目だが、打力が持ち味。昨夏代表校の済美、ともに春の県大会4強の新田と宇和島東、今治西、西条なども逆転を狙う。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月25日のニュース