PR:

ヤクルト交流戦勝率1位も…パ勝ち越し決定で“賞金半分”の珍事

<日・ヤ>9回に登板して、無失点に抑えた石山(右)は中村と握手(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 交流戦は17日を終えてパ・リーグが通算成績で55勝47敗とし、9年連続勝ち越しを決めた。パには今秋のドラフト会議でウエーバーの優先権が与えられる。

 また、同日にヤクルトが5―1で日本ハムを下し、球団初の交流戦勝率1位を決めた。西武とソフトバンクが敗れ、同率で並ぶ可能性のあるオリックスとは対戦成績で勝ち越しているためヤクルトの勝率1位が決まった。

 しかし、MVPは勝ち越したリーグの勝率1位球団から選出されるため、勝率1位のヤクルトからは選ばれないことに。賞金も、勝ち越したリーグの勝率1位に1000万円、2位以下にも500万、400万、300万、200万、100万円が贈られるが、ヤクルトが手にするのは12球団の最高勝率チームに贈られる500万円。勝率が下のチームが賞金では上回るという“珍事”となった。

[ 2018年6月17日 18:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月21日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム