PR:

DeNA大和 打球頭部に直撃も大事にいたらず「大丈夫です」13日に再度検査し最終確認へ

交流戦   DeNA0―3ロッテ ( 2018年6月12日    ZOZOマリン )

<交流戦 ロ・D>試合中に病院から戻り球場を後にする大和(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 DeNAの大和が、試合前の守備練習中に頭頸部に打球が直撃して救急車で緊急搬送されたが、大事にはいたらなかった。

 12日のロッテ戦(ZOZOマリン)を欠場したが、病院での診察後は球場に戻ってトレーナー室で試合経過を見守った。

 試合後はしっかりとした足取りで報道陣の前に姿を見せ「大丈夫です。当たったときはそれなりに衝撃はあった」と自らの口で説明した。13日に再度、病院で検査を受ける予定で、ラミレス監督は「頭のことなので、もう一度医師に診てもらって最終確認をする。その上で(今後について)判断したい」と話した。

[ 2018年6月12日 22:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月21日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム