球宴ファン投票第11回中間発表 セ投手先発部門で松坂、菅野との差広げる

[ 2018年6月12日 15:43 ]

躍動感あるフォームで力投する松坂(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は12日、「マイナビオールスターゲーム2018」のファン投票の第11回中間発表を行った。

 セ・リーグ投手部門・先発は中日・松坂大輔(37)が18万4583票とトップをキープ。2位の巨人・菅野智之(28)とは約2万9千票とさらに差を広げた。

 12球団全部門のトップはソフトバンク・柳田悠岐外野手(29)の38万924票。次いでDeNA山崎康晃投手(25)が29万7450票を集めている。

 ファン投票締め切りは17日。結果発表は25日となっている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月12日のニュース