慰問続ける中日 山井 待望の仙台登板「またオフにみんなの顔を見るのが楽しみ」

[ 2018年6月12日 05:30 ]

12日の楽天戦に先発する山井(右)は吉見と談笑
Photo By スポニチ

 40歳右腕が東北で雄姿を見せる。きょう12日の楽天戦に先発する中日・山井は、仙台で同カードに投げるのは初めて。13年から東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市を慰問しており「気仙沼に行くたびに、こっち(仙台)で投げたいと思っていた。しっかり投げて、またオフにみんなの顔を見るのが楽しみ」と話した。山井自身も神戸弘陵1年時だった95年に阪神大震災を経験している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月12日のニュース