PR:

清宮 内川バットで「飛ぶようになった」

 交流戦期間は2軍で調整することが決まっている、日本ハムのドラフト1位・清宮が「内川タイプ」のバットで1軍昇格を目指す。

 これまでは33.5インチ(約85センチ)のバットを使用していたが、以前ソフトバンク・内川からもらったバットが気に入り、6月から34インチ(約86センチ)に変更。重さは890グラムで変わらないが、バットの重心がより先端にあり「飛ぶようになった」と実感。きょう12日からのイースタン・リーグ、楽天戦(泉)でも最近8戦6発と好調バットで打ちまくる。

[ 2018年6月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月18日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム