木田画伯 武田勝監督 8・9再び鎌ケ谷で雄姿

[ 2018年6月12日 07:30 ]

8月9日に鎌ケ谷でファイターズとミリオンスターズの交流戦が行われる
Photo By スポニチ

 日本ハム・木田優夫GM補佐(49)による今回の「木田画伯の球界絵日記」は、今季から独立リーグ・ルートインBCリーグの石川ミリオンスターズの指揮を執る武田勝監督(39)について。自身が投手兼GMとして石川に在籍した当時と同様に、チームの指揮や選手育成だけでなく、広報活動も大事な仕事。情報発信力には現役時代から定評のある武田監督に期待するのは、いい選手を育て、地元を盛り上げていってくれることです。

 最近の報道で、去年までジャイアンツでプレーしていた村田修一選手が独立リーグに移籍し、盛り上がっていると話題になっています。その村田選手が現在プレーしているルートインBCリーグには、今年もファイターズから石川ミリオンスターズに武田勝氏を派遣しています。去年はバイスプレジデント兼コーチでしたが、今年は監督として派遣しています。

 去年よりも指導者としての経験をさらに積み重ねていくための監督就任ですが、そこは独立リーグなので、地元を盛り上げるための活動もしています。僕がミリオンスターズに在籍していたときは、地元のテレビ出演はレギュラー番組1本だったんですが、武田監督はテレビ2本、ラジオ1本の3本のレギュラー番組を抱えています。ファイターズ戦の中継でもゲスト解説に呼ばれたりしているので、明らかに僕よりも忙しくしていると思います。

 指導者としては、これは僕がいたころからのミリオンスターズの方針ですが、一番の目標はプロ野球選手を一人でも多く誕生させること。去年のドラフトでは3人が指名されるなど、結果を出しています。今年もドラフトに向けて、若い選手のために必死になって指導していると思いますが、そんな武田監督のユニホーム姿を千葉・鎌ケ谷で見ることができるチャンスができました。

 先日、ファイターズとミリオンスターズが発表した通り、8月9日に鎌ケ谷で両球団の交流戦を行うことが決定しました。試合開始は午後1時予定ですが、せっかく久しぶりに鎌ケ谷に来てもらうのだから何かしてもらおうと思っています。これから1軍を目指す選手、そしてこれからNPB入りを目指す選手の真剣勝負を、ぜひ楽しみにしてください。 (日本ハムGM補佐)

 ◆武田監督のレギュラー番組 木田GM補佐が石川時代にレギュラー出演していたのはテレビ金沢「となりのテレ金ちゃん」(毎週月曜日に出演)。武田監督は現在、地元・石川のテレビ2局の番組とともにMROラジオ「拝啓、武田勝です〜今年も石川にいます〜」に出演中だ。同番組はHBCラジオでも毎月1回放送しており、道内でも楽しめる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月12日のニュース