苫小牧駒大が初勝利 154キロ右腕・伊藤 10K、2失点完投

[ 2018年6月12日 19:57 ]

全日本大学野球選手権大会1回戦   苫小牧駒大4-2日本文理大 ( 2018年6月12日    神宮 )

<全日本大学野球選手 苫小牧駒大・日本文理大>完投勝利し、笑顔でガッツポーズする苫小牧駒大・伊藤(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 苫小牧駒大が4年ぶり2度目の出場で初勝利を果たした。

 最速154キロ右腕・伊藤が5安打2失点に抑え、最速151キロの直球主体に10奪三振で完投した。駒大苫小牧から16年に駒大に進学したが、「ビジョンが見えなかった」と1年の途中で中退。昨年同校に入学したが、連盟の規定で1年間は公式戦に登板できなかった。「遠回りしたけど、結果的には最短で全国で1勝できた」と振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月12日のニュース