F・フリーマンが最多得票 球宴ナ・リーグ中間発表

[ 2018年6月12日 09:24 ]

 米大リーグは11日、オールスター戦(7月17日・ワシントン)のファン投票のナ・リーグ第1回中間結果を発表し、一塁手のF・フリーマン(ブレーブス)が最多の63万3342票を集めた。

 全体で2番目の52万7683票を集めたアレナド(ロッキーズ)が三塁手の1位。捕手はポージー、遊撃手はクロフォードのジャイアンツ勢、二塁手はアルビーズ(ブレーブス)がトップだった。

 3人が選ばれる外野手はハーパー(ナショナルズ)マーケーキス(ブレーブス)ケンプ(ドジャース)が上位を占めた。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月12日のニュース