PR:

大谷 手術濃厚?複数の米メディア報道 指揮官は「まだ何もない」

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 右肘じん帯損傷で故障者リスト(DL)入りしているエンゼルス・大谷が、じん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受ける可能性が高いと、複数の米メディアが11日(日本時間同日深夜)、報じた。

 スポーツ専門局ESPNのペドロ・ゴメス記者がスポーツ番組「スポーツセンター」で「私が聞いている真実が全て。彼(大谷)は、トミー・ジョン手術を受ける必要がある。彼を見ることができるのは最も早くて2020年になる」とコメントしたという。

 7日に「PRP(多血小板血しょう)注射」による治療を受けた大谷は、チームから離れてロサンゼルスで調整中。10日のツインズ戦前、マイク・ソーシア監督は大谷の今後について「まだ何もない」とし、当面は状況を見守る姿勢を示していた。

[ 2018年6月12日 05:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月19日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム