ヤクルト メキシカンLの35歳右腕投手を調査

[ 2018年6月12日 05:47 ]

 ヤクルトが新外国人候補としてメキシカンリーグのティフアナに所属するジェイソン・ウルキデス投手(35)の獲得調査を進めていることが11日、分かった。

 米国出身の右腕で今季20試合に登板し、0勝0敗8セーブ、防御率2・29。チームがプレーオフに進出しており、球団関係者は「調査中です」と話した。現在、外国人はバレンティン、ブキャナン、ハフ、カラシティーが1軍登録されているが、アルメンゴはコンディション不良で帰国中となっている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月12日のニュース