PR:

巨人 鍬原 初勝利へ3度目の正直「四球撲滅」と「強気の投球」

ノックを受ける鍬原((撮影・荻原 浩人)                                                                                                                                                                                 
Photo By スポニチ

 14日のソフトバンク戦に先発するドラフト1位・鍬原が、川崎市内の室内練習場で行われた投手練習に参加し、2つのテーマを抱えて3度目の登板に向かう。「四球撲滅」と「強気の投球」だ。

 「チームが勝てばいい。チームに貢献したい」。過去2度は5、7回を投げて試合をつくったが、白星はつかなかった。原因の一つが与四死球。それぞれ6個と3個で失点に直結し「改善しないと1軍に残れない」と危機感を持つ。

 特にセットポジションになると制球が乱れるため、「いろんな人に意見を聞いている」と改善中。一方で直球は自信を深めている。「もっと強気で押せたらなと思う」と柳田を中心とした強力打線にも臆することはない。欠点を消し、持ち味を出す。三度目の正直で初勝利を手にする。 (岡村 幸治)

[ 2018年6月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月21日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム