マー君、軽めのキャッチボール 投手コーチ「張りが収まれば、次の段階へ」

[ 2018年6月11日 08:56 ]

 両太もも裏の張りで故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中が、軽めのキャッチボールを行った。塁間の距離で両脚に気を配りながら投じた。8日の試合で走塁中に負傷した。

 練習を見たロスチャイルド投手コーチは「(復帰への)予定は決まっていない。張りが収まれば、次の段階に進める」と話した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月11日のニュース