DeNA 連敗5で止めた!宮崎逆転弾!ドラ1ルーキー東 チームトップの5勝目

[ 2018年6月8日 22:09 ]

交流戦   DeNA5-2日本ハム ( 2018年6月8日    横浜 )

<D・日>お立ち台でタオルを掲げる(左から)中川、東、宮崎(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAが連敗を5で止めた。

 0―1の4回1死一塁で、宮崎の11号2ランで逆転。6回には2死二、三塁で代打・中川大の2点二塁打、8回にも代打・佐野の2号ソロで突き放した。

 ドラフト1位ルーキー東が6回3安打1失点でチームトップの5勝目でチームの連敗を5で止めるとともに、防御率2・01はリーグトップに立った。

 日本ハムは反撃が遅かった。高梨は6回4失点で今季3敗目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年6月8日のニュース