平祐奈、マツダで始球式 球場が真っ赤で「私も燃えた」

[ 2018年6月8日 05:30 ]

交流戦   広島4―8日本ハム ( 2018年6月7日    マツダ )

始球式に登場した女優の平祐奈(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 女優の平祐奈(19)が広島―日本ハム戦(マツダ)の始球式を務めた。ノーバンとはいかなかったものの、ホームベース上を通過する投球で「あっという間でした。球場が真っ赤だったので、私の気持ちも燃え上がりました」と大興奮。

 姉・平愛梨(33)の夫はサッカー日本代表の長友。W杯事前合宿へ出発する前日に一緒に焼き肉を食べたそうで「“頑張ってくるよ”と言っていました。絆を深めて日本を背負って頑張ってもらいたいです」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年6月8日のニュース