PR:

天国か地獄かの戦いは31日が最終日 4日連続の都市対抗東京都代表決定戦

 都市対抗野球大会出場をかけた東京都代表決定戦は、東京ガスが明治安田生命を4―3で下し第3代表の座を獲得した。第1代表に鷺宮製作所、第2代表にセガサミーが決まり、両チームに代表決定戦で敗れた東京ガスが踏ん張って東京ドームのチケットを手に入れた。

 まさにサバイバル。第1〜4代表まで4日連続の試合。東京ガスは1点差で2連敗し、この日が3連戦目。9回に1点差に迫られたが救援の石田が踏ん張った。最後の打者を三振に仕留めた瞬間、捕手の山内はマウンドに突進、ナインと抱き合った後はグラウンドを拳で叩いて喜びを爆発させた。

 「きょうが限界でした。きょう負けていたら体力が持ちませんでした。投手もいないし勝てて本当によかったです」ベストナインを2年連続で獲得している山内ですらギブアップ寸前の戦いだった。敗れた明治安田生命は31日、最後の第4代表の座をかけてJR東日本と対戦する。しかもナイター明けの正午プレーボール。中一週間待機したJR東日本が有利なのか、連戦の明治安田生命か。天国か地獄かの戦いはフィナーレを迎える。

[ 2018年5月30日 21:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月19日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム