PR:

セガサミー初芝監督 男泣き サヨナラ勝ちで2年連続都市対抗切符

都市対抗野球2次予選・東京大会第2代表決定戦   セガサミー5―4東京ガス ( 2018年5月29日    メットライフドーム )

サヨナラ勝ちで第2代表入りを決めたセガサミーの選手ら
Photo By スポニチ

 セガサミーがサヨナラ劇で2年連続10回目の東京ドーム切符を手にした。

 4―4の9回2死二塁から日大出身のルーキー・北阪が「後ろにつなごう。前に出すことだけを考えた」と146キロ直球を左前に運び、二塁走者が生還した。2次予選すべてが逆転勝利だった。初芝清監督は「本当に…、選手がよくやってくれた。予選を勝つために1年間やってきた」と歓喜の涙を流した。

[ 2018年5月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム