楽天・戸村、顔面打球直撃で救急搬送 オコエも負傷交代

[ 2018年5月23日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天0―10オリックス ( 2018年5月22日    楽天生命パーク )

8回無死、西野の打球を受けた戸村は顔を抑えてグランドに倒れこみ担架で運ばれる(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天・戸村が8回、西野の打球を顎付近に受けてマウンドに倒れ込んだ。場内が騒然とする中、担架で退場。仙台市内の病院に救急搬送され、今後検査を受ける。

 梨田監督は「意識はあるので。でも顔はちょっと…」と深刻な表情。この日は6回にもオコエが右太腿の張りで途中交代し、負傷者が相次いだ。投手陣は10失点し、打線も元気なく今季5度目の零敗。指揮官は「お客さんが応援してくれているのに」と首をかしげた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月23日のニュース