広島・フランスア「エースになりたい」 第一声は日本語、ユニ姿に笑顔

[ 2018年5月20日 12:24 ]

 前日19日に支配下登録された広島のヘロニモ・フランスア投手(24)は20日、マツダスタジアムで会見を行った。スーツ姿で会見場に現れ、「アリガトウゴザイマス」と第一声は日本語で感謝を述べた。写真撮影では背番号97のユニフォームに袖を通して笑顔を見せ、「練習生として長い間練習をしてきた分、喜びも大きいです。1軍でローテーション投手になって、エースになりたいです」と大きな目標を掲げた。

 契約内容は以下の通り。

 契約年数=6年

 契約金=US$100000

 2018年年棒=約US$80000※出来高あり

 背番号=97

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月20日のニュース