PR:

中大、今季初の勝ち点 吉田叡4打点「コンパクトに振れた」

東都大学野球   中大9―6立正大 ( 2018年5月2日    神宮 )

3安打4打点と爆発した中大の主将・吉田叡
Photo By スポニチ

 中大は立正大に連勝し、今季初の勝ち点を獲得した。

 吉田叡が2回の右越え3ランを含む3安打4打点。今季3カード目で初の勝ち点獲得に貢献した。「調子はいい。コンパクトに振れた」。

 昨秋の右手首骨折を乗り越えて今季は好調を維持し、打率・483はリーグ1位に立った。「勝ち点を取れて良かった」と主将の責任感をにじませた。

[ 2018年5月3日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月22日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム