PR:

立正大・渡部2安打完封 前日は不完全燃焼「開き直った」

東都大学野球   立正大2―0亜大 ( 2018年4月27日    神宮第2 )

9回を2安打8奪三振で完封勝利をきめた立正大・渡部
Photo By スポニチ

 立正大は渡部勝太投手(2年)が亜大を相手にリーグ戦初勝利を完封で飾り、今季初の勝ち点をもたらした。

 渡部がわずか2安打でリーグ戦初完封。7四球を許しながらも得意のチェンジアップで要所を締め「後ろ(野手)がカバーしてくれるので思い切りいった」と139球の熱投を振り返った。

 上尾出身の2年生右腕は前日も先発したが2回3失点で降板。亜大に雪辱を果たし「開き直り堂々と投げられた」。連投させた坂田精二郎監督は「出来過ぎ。四球はいらないけど、よく投げてくれた」と目を細めた。

[ 2018年4月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム