PR:

巨人リーグ最速10敗 上原2戦連続KOも由伸監督「信頼は変わらない?特にね」

セ・リーグ   巨人4―5広島 ( 2018年4月15日    東京D )

<巨・広>7回に登板した上原だが3安打3失点でマウンドを降りる
Photo By スポニチ

 巨人・上原が登板2試合連続でKOされた。15日の広島戦(東京ドーム)。2―2の同点の7回にマウンドへ。大歓声と拍手に包まれたが、2死から菊池に被弾。さらに四球と連打で失点を重ね、2/3回を3安打3失点を喫した。

 登板2試合連続で敗戦投手となった。前回10日のDeNA戦では1/3回を5安打3失点だった。高橋監督は「間隔的にはそんなに問題があったとは思わない。信頼は変わらない?特にね」と話した。

 チームは5勝10敗。巨人がリーグ最速で10敗を喫するのは4度目。15試合を消化してリーグ最速で10敗を喫するのは47年以来、71年ぶりだ。10敗すべてで先制点を許している。 試合結果

[ 2018年4月15日 17:57 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月17日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム