ソフトB中村晃 プロ11年目で初の逆方向弾「風が一押ししてくれた」

[ 2018年4月15日 15:28 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―ロッテ ( 2018年4月15日    鹿児島 )

 ソフトバンク・中村晃がプロ11年目で初の「逆方向弾」を放った。0―2の2回、デスパイネの左越えソロで1点差とした直後、ロッテ・酒居の外角直球を左翼席最前列に運ぶ2号ソロ。

 打球がフェアゾーンに跳ね返ってきたため、ロッテ・井口監督がリクエストを要求したが判定は変わらず「風が一押ししてくれましたね。同点に追いつけて良かったです」とコメントした。オフの自主トレでは逆方向への飛距離アップをテーマにトレーニングをこなしてきただけに、その成果が表れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月15日のニュース