東洋大・上茶谷、初先発で16K完封!12球団スカウト熱視線

[ 2018年4月9日 14:35 ]

東都大学野球第1週第1日   東洋大9―0中大 ( 2018年4月9日    神宮 )

<中大・東洋大>力投する東洋大の先発・上茶谷
Photo By スポニチ

 東都大学野球の春季リーグが9日、開幕し、開幕戦で昨年春秋連覇した東洋大が中大を9―0で下した。

 リーグ戦初先発の上茶谷大河投手(4年=京都学園出身)が16奪三振で6安打初完封を飾った。右腕は「勝って良かった。緊張もめちゃくちゃしていた」と振り返った。

 ネット裏には全12球団のスカウトが集結し、スカウトのスピードガンでは149キロを計測した。ラストシーズンに頭角を現した最速151キロ右腕は「勝つ投球をしたい」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月9日のニュース