PR:

BC栃木・村田「得意ではない」ホームラン競争で元オリのカラバイヨと対決も…

開幕セレモニーでホームラン競争で対戦した栃木・村田(中央左)と群馬・カラバイヨ(中央右)
Photo By スポニチ

 独立リーグのルートインBCリーグが7日、全国で一斉開幕を迎えた。群馬―栃木(敷島)の試合前には、栃木の元巨人・村田修一内野手と、群馬の元オリックス・カラバイヨ内野手によるホームラン競争が行われた。

 日本プロ野球(NPB)で通算360本塁打の和製大砲と、通算19本塁打のベネズエラ出身スラッガーの対戦。結果は4対1でカラバイヨに軍配が上がった。

 「NPB時代からオールスターなどで経験がありますが、得意ではないです。期待されて打つのは難しい」と村田。ただ試合本番となれば話は別とばかりに「しっかりと試合でホームランを見せられればと思います」と返した。

 村田はオープン戦では出場2試合目に移籍初アーチ。さらに3月27日の千葉経大戦でも2号2ランを放っている。

 開幕戦には村田は「4番・三塁」で先発。ヤクルトを昨季限りで退団した飯原が「3番・右翼」に座る。対するカラバイヨは「4番・一塁」での先発が発表された。

[ 2018年4月7日 12:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月19日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム