元阪神・呉昇桓 ヤンキース戦で今季初セーブ 開幕から2戦連続無失点

[ 2018年4月2日 10:04 ]

ア・リーグ   ブルージェイズ7―4ヤンキース ( 2018年4月1日    トロント )

ブルージェイズの呉昇桓 (AP)
Photo By AP

 日本のプロ野球、阪神で活躍したブルージェイズの呉昇桓(35)が1日のヤンキース戦で今季初セーブを挙げた。

 呉昇桓は3点リードの9回から5番手の投手として登板。1回1安打無失点、球数16で試合を締めた。開幕戦の登板に続き、これで2試合連続の無失点。阪神時代、そして昨季まで在籍していたカージナルスでの役割はクローザーだったが、新天地ブルージェイズではセットアッパーとしての活躍が期待されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月2日のニュース