岩谷美里「3冠王を初めて獲得した女性プロ野球選手」としてギネス認定

[ 2018年3月26日 19:52 ]

ギネス世界記録認定が決まり、セレモニーで笑顔の岩谷
Photo By スポニチ

 日本女子プロ野球リーグは24日、わかさスタジアム京都で岩谷美里内野手(26=京都フローラ)へのギネス世界記録認定式を実施した。

 岩谷は埼玉アストライアに所属していた昨季、打率・421、38打点、本塁打5、60安打で打撃部門4冠を達成。このほど、女性プロ選手として初めて「首位打者」「最多打点」「最多本塁打」を達成したことが認められ、「3冠王を初めて獲得した女性プロ野球選手」としてギネス世界記録に認定されることになった。女子プロ野球選手としては初のギネス世界記録認定と受賞になる。

 24日は試合前にセレモニーを実施し、ギネス世界記録公式認定員からの認定証と受賞パネルの授与を行った。

 岩谷は授与式で「昨年の成績がこのような形で評価されたのは大変うれしいです。私自身、華やかさのあるプレーヤーではありませんが、一振りでスタンドを沸かせられる選手になりたいと思います。また、その一振りが見たいというお客さんでいっぱいにしたいというのが今の目標です」と笑顔を見せ「いいスタートダッシュが切れるよう全力で頑張りますので、皆様の熱いご声援よろしくお願い致します」と、さらなる活躍を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月26日のニュース