×

広島ジョンソン万全6回1失点 緒方監督「安定」要求に“一発回答”

[ 2018年3月25日 05:30 ]

オープン戦   広島5―6ソフトバンク ( 2018年3月24日    ヤフオクD )

<ソ・広>6回1失点と万全の仕上がりを見せたジョンソン
Photo By スポニチ

 広島・ジョンソンがソフトバンク戦で6回を3安打1失点に抑え、開幕2戦目の31日中日戦(マツダ)に向けて万全の仕上がりを見せた。

 「今日の6イニングは理想通りに投げられた。コントロールも良かったし、思った通りのところに投げられた」

 ここまで順調だったわけではない。前回14日の日本ハム戦では、5回1失点。それでも初回に33球を要し、緒方監督から「安定したものを出してほしい」と苦言を呈された。しかし、この日は課題をあっさりとクリア。初回に柳田に単打を許したが11球で片付けると、2回は10球、3回は12球と完ぺきにリズムに乗った。これには緒方監督も「問題ない。大丈夫」と話した。

 「春先にしっかりと登板を重ねて準備ができた。開幕には準備万端で臨めると思う」

 開幕を目前に控え、大瀬良、薮田、野村と開幕ローテ陣が軒並み崩れる嫌な流れも、ここでしっかりと断ち切った。開幕投手を務めながら6勝にとどまった昨季の悔しさを晴らす準備は整った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年3月25日のニュース