PR:

ヤクルトのドラ7・松本 プロ初安打&初適時打「シーズンでも打てるように頑張りたい」

オープン戦   ヤクルト7-7日本ハム ( 2018年3月23日    札幌D )

<日・ヤ>9回、勝ち越しの適時二塁打を放った松本
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト7位・松本(西濃運輸)が、23日の日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)でプロ初安打&初適時打を放った。

 6―6の9回1死二塁、代打で登場すると、日本ハムの石川直の初球をうまく中前へ運んだ。プロ初打席で、初安打が一時は勝ち越しとなる適時二塁打。

 その裏に同点に追いつかれて7―7の引き分けとなったが、価値ある一打を放ち、「打撃練習のつもりで行けと言われました、まぐれです。シーズンでも打てるように頑張りたい」とはにかんだ笑顔を見せた。

[ 2018年3月23日 22:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月27日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム