慶応プラカードの「応」の字が…センバツ大会本部が謝罪

[ 2018年3月23日 21:11 ]

入場行進をする慶応義塾ナイン。プラカードの文字が…
Photo By スポニチ

 選抜高校野球大会の大会本部は23日、開会式の入場行進で使用した慶応(神奈川)のプラカードの校名表記に誤りがあったと発表した。

 書かれた文字をシールにしてプラカードに貼った際に「応」の字の一部がはがれたのを見落としていたもので、「慶応高校、同校関係者の皆さま、揮毫をしていただいた滑川総合高校の皆さま、関係者の方々に大変ご迷惑をおかけしました。おわびします」と謝罪コメントを発表した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月23日のニュース