PR:

センバツ開幕 瀬戸内・新保主将が選手宣誓「大好きな野球ができることに感謝」

第90回選抜高校野球大会 ( 2018年3月23日 )

第90回選抜高校野球大会開会式
Photo By スポニチ

 第90回選抜高校野球大会は23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で、開会式が行われた。今大会には例年よりも4校多い史上最多タイの36校が参加する。

 史上3校目の春連覇を目指す大阪桐蔭を先頭に、駒大苫小牧(北海道)から富島(宮崎)まで、北から南の順番でグラウンドを入場行進した。

 大阪桐蔭の中川卓也主将による優勝旗返還などの後、瀬戸内(広島)の新保利於主将が「この甲子園では3989校の代表として、大好きな野球ができることに感謝し、ゲームセットの瞬間までベストを尽くし、感動を与えられるようなプレーをすることを誓います」と真っすぐ前を向いてさわやかに選手宣誓した。

 ▼瀬戸内・新保主将の話 緊張したが、しっかりした選手宣誓ができたのでほっとした。(内容は)選手宣誓が決まった翌日に監督やチームメートと話し合って決めた。第90回ということで感謝の気持ちを持つという意味で「感謝」という言葉を入れた。昨日は100回ぐらい練習した。

◆第1日 3月23日(金)

【1回戦】

第1試合(10:30)東筑(九州・福岡)―聖光学院(東北・福島)

第2試合(13:00)英明(四国・香川)―国学院栃木(関東・栃木)

第3試合(15:30)明秀日立(関東・茨城―瀬戸内(中国・広島)

[ 2018年3月23日 09:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月23日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム