ヤクルト 田川と大村の支配下登録を発表

[ 2018年3月20日 18:22 ]

支配下登録選手となった田川
Photo By スポニチ

 ヤクルトは、20日、田川賢吾投手(23)と大村孟選手(26)を同日付で支配下選手登録したと発表した。

 背番号が62に決まった田川は「支配下選手として入団しましたが、途中で育成契約となりました。また支配下登録に戻ることができたので、これから一軍で活躍します!」と16年以来、2年ぶりの支配下復帰に決意。

 背番号59を背負うことになった大村は「育成選手として入団しましたが、やっと一軍の戦力として権利をもらえたので、また改めてスタートだと思って頑張っていきます」と意気込みを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月20日のニュース