初戦は24日 静岡 大石部長異動発表 ナイン号泣も「そうも言ってられない」

[ 2018年3月20日 22:08 ]

握手をかわす静岡・黒岩主将(左)と駒大苫小牧・大槻主将
Photo By スポニチ

 静岡がショックを振り払い、駒大苫小牧(北海道)との初戦(24日)に向けて力に変える。20日、静岡県教育委員会の異動が発表され、栗林俊輔監督(45)の名参謀としてチームを支えてきた大石卓哉部長(37)が母校の掛川西に異動することが明らかになった。この日、宿舎での夕食後ミーティングで事実を知らされたナインは号泣した。

 掛川市・城東中の後輩にあたる4番・成瀬和人三塁手(3年)は「すごくつらいですけどそうも言ってられない。監督からも自主自立を言われていますし、部則にある“全国制覇”を目指してやってきましたから」と懸命に気持ちを切り替えようとした。

 共に戦えるのは初戦に勝った場合、29日の3回戦が最後。大石部長が「成瀬がホームランを打たないかな。木下や黒岩も行くんじゃないか」という願いに応え、勝ちっぱなしで花道を飾る。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月20日のニュース