渡辺主筆 3年目由伸監督に縁起いい「今年は非常にホープフル」

[ 2018年3月20日 05:30 ]

激励会であいさつする渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆
Photo By 代表撮影

 巨人の激励会が19日、都内のホテルで開かれた。主催者としてあいさつした渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆は「高橋監督は今年3年目。3年目ってことは縁起がいいんですよ」と口も滑らかだった。

 「3」と言えば、長嶋茂雄終身名誉監督の代名詞で「そこにおられる長嶋茂雄さん。背番号3、(監督時代につけた)33番。燦燦(さんさん)会というのも33番から」と渡辺主筆。昨季はオープン戦最下位で、シーズンも11年ぶりのBクラスとなる4位に沈んだ。今年のオープン戦は10勝3敗で単独首位に立つ。「燦燦と輝く。今年は非常にホープフル」と上機嫌で、期待の選手にはゲレーロらとともに岡本の名前も挙げた。高橋監督は「厳しいシーズンになるとは思いますが、全力で戦い抜きます」と4年ぶりのリーグ優勝、その先の日本一奪回に力を込めた。 (川手 達矢)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月20日のニュース