×

中央学院・大谷 二刀流で注目も「高校野球はDHがないので全員二刀流だと」

[ 2018年3月19日 18:34 ]

 中央学院(千葉)の最速145キロのプロ注目二刀流右腕・大谷が、甲子園練習で初めて聖地のマウンドに上がった。雨の中10球を投げ「投げやすかった。傾斜が中央学院のマウンドに似ていた」と好感触を口にした。

 シート打撃では12スイングで左中間を破るライナーを含む安打性2本を放ち「ファウルが多かったので、修正したい。打撃も投球も、調子は良くなっている」と話した。

 エンゼルス・大谷と同姓ということもあり「二刀流」で注目を浴びるが、「高校野球はDHがないので全員二刀流だと思う」と冷静だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年3月19日のニュース