日本通運・生田目 プロから2K ハムスカウト評価

[ 2018年3月3日 05:30 ]

オープン戦で好投したプロ注目の日本通運・生田目
Photo By スポニチ

 昨年の都市対抗準優勝の日本通運は2日、さいたま市営浦和球場で楽天(2軍)とオープン戦を行った。1―8で敗れたが、プロ注目の155キロ右腕・生田目(なばため)は救援で2回を2安打無失点。

 最速は145キロで、フォークとスライダーで2三振を奪い「変化球でストライクが取れたし、三振も取れた」と手応えを口にした。視察した日本ハム・岩舘学スカウトは「直球の勢いがあるのが特長だけど、今日みたいにいろんな球を投げれば幅が広がる」と評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月3日のニュース