清宮、フリー打撃で柵越え2本 ヤクルト戦はベンチスタート

[ 2018年2月25日 12:20 ]

オープン戦   日本ハム―ヤクルト ( 2018年2月25日    浦添 )

日本ハムの清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(18)が25日、ヤクルトとのオープン戦(浦添)の試合前練習でフリー打撃を行った。

 前日24日の中日戦に続き、この日もベンチスタート。球場入りすると、アマチュア時代から親交のあるヤクルトの小川監督や、杉村巡回コーチのほか、山田、畠山らにあいさつ。その後のフリー打撃では、逆風の中、24スイング中2本の柵越えを披露し、スタンドからは拍手が沸き上がった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年2月25日のニュース