PR:

バレ連発3安打3打点!OP戦初戦から大暴れ 積極走塁も

オープン戦   ヤクルト4―2阪神 ( 2018年2月24日    浦添 )

6回2死二塁、バレンティンは右中間2ランを放つ
Photo By スポニチ

 今年はひと味違う。ヤクルトのバレンティンのバットがオープン戦初戦から爆発。「4番・DH」で出場し、2本塁打を含む3安打3打点と大暴れした。

 「キャンプ初日に河田(外野守備走塁)コーチに“次の塁を目指すという気持ちで取り組んでくれ”と言われた。自分も点につながる走塁を心掛けたい」

 変化を見せたのは2回の第1打席だ。岩崎から右前打を放つと右翼手・高山が処理をもたつく間に二塁進塁。得点にはつながらなかったが、積極走塁で好機を拡大させた。

 バットでは4回に実戦1号の左越えソロ、同点の6回2死二塁は勝ち越し2ランを中堅右へかっ飛ばし「キモチイイネ」と笑顔。自慢の打棒に走塁意識の変化も加わり、小川監督も「このキャンプはチームを凄く意識した練習、言動をしている」と評価していた。

[ 2018年2月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム