西武・武隈 27日先発テスト「どのくらい疲れるとか」

[ 2018年2月22日 05:30 ]

ブルペン投球を行う西武・武隈
Photo By スポニチ

 昨季まで中継ぎで3年連続50試合に投げた西武・武隈が、27日の韓国・斗山との練習試合で先発登板する。

 現時点で先発ローテーション入りが確実な左投手は菊池のみと手薄で、「武隈は先発で数試合投げてから方向性を決めたい」と土肥投手コーチ。27日は3イニングの予定で、48球のブルペン投球で調整した武隈は「どのくらい疲れるとか、まず投げてみて感じることが多いと思う」と先発テストを見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月22日のニュース