FA市場の外野2選手が契約 C・ゴメスはレイズ ラスマスはオリオールズとマイナー契約

[ 2018年2月22日 09:42 ]

アストロズ時代のコルビー・ラスマス外野手 (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグの公式サイトは21日、レイズがフリーエージェント(FA)のカルロス・ゴメス外野手(32)と年俸400万ドル(約4億3000万円)で今季の契約に合意したと報じた。

 ゴメスは今オフにレンジャーズからFA。昨季は105試合に出場して打率2割5分5厘、17本塁打、51打点という成績で、4月29日のエンゼルス戦では自身2度目のサイクル安打を達成した。

 また、オリオールズは同日に同じくFAのコルビー・ラスマス外野手(31)とマイナー契約に合意。ラスマスは今オフにレイズからFAとなり、昨季は臀部手術の影響で37試合の出場にとどまった。ただ、アストロズ時代の2015年には25本塁打をマークするなど、メジャー9年間でシーズン20本塁打が4度と実績はある。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年2月22日のニュース