エ軍ヒンスキー打撃コーチが大谷絶賛、松井氏元同僚「スタンス似ている」

[ 2018年2月19日 06:10 ]

バットを手にするエンゼルスの大谷 (AP)
Photo By AP

 今季からエンゼルスの打撃コーチを務めるエリック・ヒンスキー打撃コーチが、大谷の打撃を絶賛した。

 「素晴らしい。正しいスイングをしているし、アメリカンウェイに適応しようとしている。左のパワースラッガーなのでラインアップに奥深さが出る」。

 現役時代に同コーチは02年にブルージェイズの三塁手のレギュラーとして活躍し新人王を獲得。その後、レッドソックスなどを経てヤンキースに移籍した09年には松井秀喜氏とともにワールドシリーズ制覇を経験した。大谷と松井氏との比較を問われ、「スタンスが似ている。手の置き方、下半身の使い方がよく似ている」。メジャーでの活躍については「100%だ」と太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月19日のニュース