牧田初投球練習 正捕手驚き「自分が打席に立ったらアウト間違いなし」

[ 2018年2月19日 05:30 ]

ブルペンで投球練習するパドレス・牧田=ピオリア
Photo By 共同

 パドレスの牧田が初めて投球練習を行った。下手投げから高めに浮き上がる速球に加え、カーブやチェンジアップなど全球種を計23球投げ「初めてユニホームを着て投げて、改めて新鮮に感じた」。

 正捕手のヘッジズが後逸するほど緩急の差がある変化球も披露し「チェンジアップに手応えがあった」とうなずき、ヘッジズは「今まで見たことがない独特な球ばかり。もし自分が打席に立ったらアウト間違いなしだ」と目を白黒させた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月19日のニュース