侍・稲葉監督、山田哲復活に手応え「打撃が戻ってきたな、と」

[ 2018年2月19日 09:10 ]

練習試合   ヤクルト5―2DeNA ( 2018年2月18日    浦添 )

ヤクルト小川監督(右)と握手する侍JAPAN稲葉監督
Photo By スポニチ

 試合を視察した侍ジャパンの稲葉監督が、ヤクルト・山田哲に復活の兆しを感じ取った。目に留まった選手として名前を挙げ「初回に本塁打を見せて、2打席目に四球を選んだ。打撃が戻ってきたな、と。間が取れだして、インパクトが合ってきた」と評価。

 20年東京五輪へ向けて「本来の姿を取り戻してほしい」と声を掛けたといい、「本人もそこを目指して、出たいと言ってくれた。今後に期待して見ていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月19日のニュース