斎藤佑 フリー打撃抑えても…「実戦で抑えないと意味ない」

[ 2018年2月10日 05:30 ]

打撃投手を務める斎藤
Photo By スポニチ

 10日のKT戦で今季初の実戦登板に臨む日本ハム・斎藤が、フリー打撃に登板。大田に25球を投じ3球も見逃しストライクを奪うなど安打性の打球を4本に抑えた。

 試合は中継ぎで2回を投げる予定。昨季1勝の右腕は「実戦で抑えないと意味がない。とにかく結果」と表情を引き締めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年2月10日のニュース