楽天・藤田「勝負の年。143試合出る気持ちでやる」

[ 2018年1月21日 05:30 ]

楽天の藤田
Photo By スポニチ

 楽天のベテラン・藤田が全試合出場と個人タイトル獲得を目指す。

 京都市内で自主トレを公開。7月に36歳となる年男は約3時間、汗を流し「勝負の年。143試合出る気持ちでやる。ゴールデングラブ賞やベストナインはレギュラーで出続けないと獲れない」と意気込んだ。昨季は腰痛や、銀次の二塁兼任もあり、12年移籍加入以来、最低となる出場102試合にとどまった。今季は定位置を再奪取するつもりで「全てにおいてレベルアップしないと」。打力を向上させれば、自身3度目のベストナインと4度目のゴールデングラブ賞も見えてくる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年1月21日のニュース