ロッテ 島田誠氏を春季キャンプ臨時走塁コーチとして招聘 井口監督とは師弟関係

[ 2018年1月16日 16:01 ]

ダイエー時代の井口(右)と島田コーチ
Photo By スポニチ

 ロッテは16日、島田誠氏(63)を石垣島春季キャンプ臨時走塁コーチとして招聘(しょうへい)すると発表した。2月1日から10日までチームに帯同する。

 日本ハム、ダイエーで通算1576試合、1504安打、76本塁打、439打点、352盗塁、打率279。97年から06年まで10年間、ダイエー、ソフトバンクで1、2軍の外野守備走塁コーチを務めた。

 96年ドラフト1位でダイエーへ入団した井口監督とは師弟関係にあり、01年は44盗塁で初タイトルへ導き、03年も2度目の盗塁王を獲らせた。

 10年には横浜のヘッドコーチも務めた同氏について、井口監督は「走塁面の強化は今年の大きなテーマです。島田さんは経験豊富な方ですのでスタート、スライディングなどいろいろと走塁面のアドバイスをいただきたいと考えています。選手たちの引き出しを増やすために協力をしていただきたいと思っています」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月16日のニュース