PR:

ロッテ 二木 「西郷どん」モチーフTシャツで自主トレ公開「勝ち星より、防御率でいい数字を」

大河ドラマ「西郷どん」をモチーフにしたTシャツを着て、キャッチボールをするロッテ・二木
Photo By スポニチ

 ロッテ・二木康太投手(22)は13日、ZOZOマリンスタジアムの室内練習場で自主トレを公開し、出身地・鹿児島の英雄である西郷隆盛を描いた大河ドラマ「西郷(せご)どん」をモチーフにしたTシャツでキャッチボールなどを行った。

 「勝ち星より、防御率でいい数字を残せるようにしたい。(目標は)2点台ですね」

 昨季はチーム最多の7勝をマークし、エース・涌井が海外FA権を行使し、空席の開幕投手のイスにも「投手全員にチャンスがある。目指したい」とやる気をみなぎらせた。

 昨年12月に生まれ育った霧島市の「おじゃんせ霧島大使」にも任命されており「しっかり、鹿児島をPRしたい」とこちらも意欲十分。この自主トレ公開日に合わせ、帰京の際に鹿児島空港内の売店でたまたま見つけ「2000円くらいだった」と自腹で購入したTシャツに対する報道陣の食いつきもよく、満足げな表情だった。

[ 2018年1月13日 15:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月23日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム