JABA 今年のスローガンは「熱く戦え 社会人野球〜地域・企業に夢と希望を〜」

[ 2018年1月13日 16:26 ]

 社会人野球を統括する日本野球連盟(JABA)主催の「指導者研修会」が13日、都内で行われ、指導者85人が参加した。

 今年のスローガンが「熱く戦え 社会人野球〜地域・企業に夢と希望を〜」に決まったほか、規則改正が行われた申告敬遠、二段モーションなどの改正点が周知された。また競技力向上委員会の可知芳則医師からは頭頸部外傷への対処やカヌー競技での禁止薬物混入に端を欲するドーピング問題への注意も改めて喚起された。

 昨年都市対抗覇者のNTT東日本・飯塚智広監督、同日本選手権優勝のトヨタ自動車・桑原大輔監督が登壇し飯塚監督は「企業がスポーツ(チーム)を持つ意味をすごく考えた年だった。ここまで積みあげてきた結果が出た」、桑原監督は「(ベテランのエース)佐竹の力を借りずにほぼ勝ち上がれたのが大きかった」と昨年を振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月13日のニュース