年俸調停の回避相次ぐ コービン、グランダルが1年契約で合意

[ 2018年1月13日 05:30 ]

 大リーグは11日、年俸調停を回避して今季の契約に合意する選手が相次いだ。

 昨季14勝を挙げたダイヤモンドバックスの左腕コービンは年俸750万ドル(約8億3300万円)、ドジャースの正捕手グランダルは790万ドル(約8億7700万円)で、それぞれ1年契約を結んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月13日のニュース