PR:

夏の甲子園もタイブレーク 13回無死一、二塁で開始 地方大会も

 日本高野連は10日、今春の選抜大会から導入することが決まっているタイブレークを、夏の全国選手権大会や地方大会でも一律に採用することを決めた。延長13回無死一、二塁から実施。タイブレークの適用は準決勝までで、決勝は従来通り延長15回引き分け再試合で実施する。

 打順は前のイニングから引き継ぐ。12回に4番打者で攻撃が終了した場合は、13回は5番打者から開始。二塁走者に3番打者、一塁走者に4番打者を置く。

 タイブレークは選手の健康管理や大会日程の円滑な消化といった観点から、昨年9月に選抜大会での導入を決めた。

[ 2018年1月10日 18:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月22日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム